ウィルスの種類の最近のブログ記事

ウイルス性胃腸炎

パソコンのウイルスではないけれど、今年はウイルス性胃腸炎が流行っているそうだ。

 

私も先日、急な頭痛に襲われた。おそらく風邪のウイルスにやられたのだと思われる。

弱っているときは、免疫も弱くなっているようで胃腸の様子も芳しくなくなってきた。

 

しばらく安静にしておこう。

 

PCも複数のウイルスに感染することがある。ウイルス対策ソフトでしっかり予防しておくことが重要だ。

どっちのウイルスも予防が大切ですね。

タグ

, ,

2011年3月29日

ウイルス除去VR (21:25) | コメント(0)

カテゴリ:ウィルスの種類

logsoku.comとは

ESETとウイルスバスターとマカフィーのウイルス対策ソフトを別々のパソコンにインストールしたり、同じパソコンにインストールして(別のウイルス対策ソフトをアンインストール後)使い勝手や性能などを比較しています。

 

 

マカフィーでウイルススキャンした場合『logsoku.com』という脅威が検出される。

他のウイルス対策ソフトでは検出できない脅威を検出しているのかと思いきや、この『logsoku.comとは』2chの過去ログ検索サイトなのでそんなにそのサイト自体が危険ということはありません。

 

ウイルス対策ソフトをインストールしていれば特別に警戒する必要はないようです。

 

 

ウイルスの種類備忘録

 

タグ

,

2011年2月18日

ウイルス除去VR (15:39) | コメント(0)

カテゴリ:ウィルスの種類

スカイプを利用した悪質なウイルス

ウイルス感染の経路として、メールやWEBサイトが一般的だ。⇒ウイルス対策コミュニティはコチラ

USBメモリを介して感染するウイルスもあるが、USBメモリを使わなければ感染しないため拡大のスピードはそれほどではないようだ。

 

最近急速に増えてきたのがインターネット電話skype(スカイプ)を利用したウイルス感染だ。

スカイプの文字メッセージ機能を使ってURLを送信しウイルスに感染させる。

 

いったんこのウイルスに感染すると登録しているスカイプユーザーにメッセージを送りつけて感染を広げる。

 

このとき感染するウイルスはトロイの木馬など様々だ。

 

どんなウイルスに感染してもすぐに対処できるようにウイルス対策ソフトを導入しておくことは忘れずに!

 

そして何より、ウイルスに感染しない(未然に防ぐ)ことが大切です。ウイルス対策ソフトを導入することはもちろんですが、ウイルスに関する知識を高めるようにしましょう。

 

ウイルス対策コミュニティなどを参考にするとよいでしょう。

 

 

 

 

タグ

2011年2月 4日

ウイルス除去VR (19:24) | コメント(0)

カテゴリ:ウィルスの種類

ロジックボム

コンピュータウイルスには色々あります。

その数あるウィルスの中で『ロジックボム』というウィルスがあるのはご存知だろうか?

ボムというのは英語のbombすなわち『爆弾』のことである。

 

すなわち、ロジックボムとは指定時刻の到来(時限爆弾)、ロジック上のある条件が満たされるとと自動的に動作を開始するウィルスのことである。

 

PCやサーバ内のデータを破壊したり、登用した後に、自分を消滅させる。

自滅の際にあらかじめ搭載された不正プログラムを拡散させる種類のロジックボムウィルスもある。

ヤッターマンでドクロベーからの指令後、爆発するようなイメージだろうか。

 

ロジックボムで有名なウィルスにはチェルノブイリ(コンピュータウィルス)などがある。

これは台湾で発見されたウィルスで、毎年チェルノブイリ原子力発電所の事故が起きた4月26日に作動するように設計されているロジックボムウィルスだ。

 

このようなロジックボムウィルスが自分のPC内にあるかも?と想像すると恐ろしくなる。

早速ウィルス対策ソフトでスキャンして、万が一ウィルスを発見したら即座に除去しよう。

 

私が使っているウィルス対策ソフトはもちろんESET Smartyである。

このウイルス対策ソフト(ESET)に変えてからパソコンが軽くなったことが一番感じているメリットだ。

タグ

, , ,

2010年7月 3日

ウイルス除去VR (15:12) | コメント(0)

カテゴリ:ウィルスの種類

USBメモリウイルス感染

ウィルスには様々な感染経路、感染方法があります。

イーメールを媒介に感染するウィルスもあれば、LAN経由で感染するウイルスもあります。

 

最近ではUSBメモリを媒体に感染するウィルスもあります。

USBメモリ以外にもSDカードやフラッシュメモリなどを媒体に感染を広げるウイルスもあります。

 

まずはウィルスに感染しないための対策が一番大切です。

もしウィルスに感染してしまった場合は、感染が広がらないよう早急にウィルスを除去する必要があります。

 

進化するウィルスに対抗すべく、常にウィルス対策のことを考えておくことは大変なことです。

最近では高性能のウィルス対策ソフトがたくさん販売されています。

 

自分の運用環境にあった、ウィルス対策ソフトを選んで自分のPCに常駐させておきましょう。

USBメモリウイルスの感染にご注意を!
USBメモリウイルスの感染にご注意を!

タグ

, , ,

2010年5月29日

ウイルス除去VR (20:33) | コメント(0)

カテゴリ:ウィルスの種類

ワームウィルス除去

ワームウィルスの特徴や除去方法をまとめてみました。

 

まず『ワームウィルス』とは単体で存在できるウィルスです。

 

すなわちあるシステム(パソコン)からあるシステム(パソコン)に観戦しようとするときに宿主となるファイルを必要としないウィルスなのです。

 

ワームウィルスはネットワークを介して感染を増やし、パソコンからパソコンへ渡り歩きながら増殖していくのです。

 

ワームという名前のとおり『這い回りながら』増殖していくのです。

 

 

このウィルスはシステム・パソコンに感染して被害をもたらします。

自分のパソコン被害だけならまだしも、自分のパソコンを経由したウィルスが広がり、他者のパソコンにまで被害を与えてしまうことが大問題です。

 

ワームウィルス対策

まずはウィルスに感染しないよう予防対策をとることが重要です。ESETのような軽くて高性能なウィルス対策ソフトの導入がお勧めです。(常駐させるには軽いウィルス対策ソフトがお勧め)

 

 

また、ウィルスに感染していることが発覚したら即座に除去しましょう。

ウィルス対策ソフトの多くは無料体験期間を設けています。被害が拡大しないようにとりあえず無料体験版ソフトで駆除し、それから自分の環境にあったウィルス対策ソフトを探しましょう。

 

ウィルスには様々な種類があります。最新のウィルスに対応したウィルス対策ソフトを選ぶことも重要です。

タグ

, ,

2010年5月19日

ウイルス除去VR (18:32) | コメント(0)

カテゴリ:ウィルスの種類

このページの先頭へ