絶対にウィルスに感染したくない

絶対に感染したくない人の為に常に心がけておきたいことを書いておきます。

 

  • まず第一にウイルス対策ソフトのインストール これが一番大事といっても間違いないでしょう
  • 他人のUSBメモリは使わない 自分のPC同士のデータ移動にしかUSBメモリを使用しない
  • どうしても他人のUSBメモリを使わなければならない場合はウィルス対策ソフトの入ったPCで使いましょう。悪意がなくても気づかないうちにウイルスに感染したUSBメモリを渡される場合があります。
  • ウィルスによってハードを壊された場合に備えてバックアップをとるように心がけましょう
  • 起動ディスクを用意しておいて、ウィルスによる起動不能に備えましょう。
  • 知らないメールに書かれた知らないリンクURLのクリックはやめましょう。
  • どうしても見なければならないURLはURLVoidでチェックしてから閲覧しましょう。

(※バックアップを取っておきたい人はコチラ⇒Acronis True Image Home 2010

 

注意事項からもわかるように最近ではUSBメモリを使ったウイルス感染が広がっているのです。

 

ウイルス対策ソフトをインストールしておくことは絶対的に重要ですが、普段からウイルスに感染しないように心がけることも大切です。

いったんウイルスにすべてを壊されてからウイルス対策を施すより、事前にウイルス対策を施しておいたほうが時間的にも気持ち的にも楽ですよ。

 

ウイルス対策方法ランキング

 

  1. ウイルス対策ソフトのインストール
  2. ウイルス感染を防ぐ心がけ
  3. ウイルスに感染してしまった場合の備え(バックアップの作成や起動ディスクの準備) 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

2010年11月 4日

ウイルス除去VR (14:35) | コメント(0)

カテゴリ:ウィルス対策ソフト

コメントする




« au予備バッテリーを無料でもらえる | ホーム | パソコン出荷台数が過去最高 »

このページの先頭へ