ロジックボム

コンピュータウイルスには色々あります。

その数あるウィルスの中で『ロジックボム』というウィルスがあるのはご存知だろうか?

ボムというのは英語のbombすなわち『爆弾』のことである。

 

すなわち、ロジックボムとは指定時刻の到来(時限爆弾)、ロジック上のある条件が満たされるとと自動的に動作を開始するウィルスのことである。

 

PCやサーバ内のデータを破壊したり、登用した後に、自分を消滅させる。

自滅の際にあらかじめ搭載された不正プログラムを拡散させる種類のロジックボムウィルスもある。

ヤッターマンでドクロベーからの指令後、爆発するようなイメージだろうか。

 

ロジックボムで有名なウィルスにはチェルノブイリ(コンピュータウィルス)などがある。

これは台湾で発見されたウィルスで、毎年チェルノブイリ原子力発電所の事故が起きた4月26日に作動するように設計されているロジックボムウィルスだ。

 

このようなロジックボムウィルスが自分のPC内にあるかも?と想像すると恐ろしくなる。

早速ウィルス対策ソフトでスキャンして、万が一ウィルスを発見したら即座に除去しよう。

 

私が使っているウィルス対策ソフトはもちろんESET Smartyである。

このウイルス対策ソフト(ESET)に変えてからパソコンが軽くなったことが一番感じているメリットだ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , ,

2010年7月 3日

ウイルス除去VR (15:12) | コメント(0)

カテゴリ:ウィルスの種類

コメントする




« ウィルス除去ソフトインストール | ホーム | ESET期限切れ »

このページの先頭へ