USBメモリウイルス感染

ウィルスには様々な感染経路、感染方法があります。

イーメールを媒介に感染するウィルスもあれば、LAN経由で感染するウイルスもあります。

 

最近ではUSBメモリを媒体に感染するウィルスもあります。

USBメモリ以外にもSDカードやフラッシュメモリなどを媒体に感染を広げるウイルスもあります。

 

まずはウィルスに感染しないための対策が一番大切です。

もしウィルスに感染してしまった場合は、感染が広がらないよう早急にウィルスを除去する必要があります。

 

進化するウィルスに対抗すべく、常にウィルス対策のことを考えておくことは大変なことです。

最近では高性能のウィルス対策ソフトがたくさん販売されています。

 

自分の運用環境にあった、ウィルス対策ソフトを選んで自分のPCに常駐させておきましょう。

USBメモリウイルスの感染にご注意を!
USBメモリウイルスの感染にご注意を!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , ,

2010年5月29日

ウイルス除去VR (20:33) | コメント(0)

カテゴリ:ウィルスの種類

コメントする




« 東大が採用しているウィルス対策ソフト | ホーム | USBメモリウイルスの防ぎ方 »

このページの先頭へ