ウィルスの駆除と削除の違い

ウィルス対策ソフトを使っていると

 

『ウィルスを駆除します』

『ウィルスを削除します』

 

という文言を良く見かけます。

駆除も削除もウィルスを除去することには変わりないのですがこの違いについて理解しておきましょう。

 

ウィルスを駆除するというのは『感染しているウィルスの部分だけ』を除去するということです。

ウィルスを削除するというのは『感染しているウィルスとそのファイルも含めて』除去するということです。

 

 

わかりやすい例で考えてみましょう。

 

ウィルスに感染したメールが送られてきました。

 

このメールからウィルスだけを駆除する場合、メール自体はそのまま残ります。

このメールをウィルスごと削除する場合、メールも除去されてしまいます。

 

 

ウィルスに感染した場合、まずはウィルスを駆除することを考えましょう。

駆除で対応できない場合は削除で対応しましょう。

 

多くの場合、ウィルス対応ソフトが判断して対応してくれます。

よくわからない場合は優秀なウィルス対応ソフトに任せるのが安全です。

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , , , , ,

2010年5月 2日

ウイルス除去VR (18:20) | コメント(0)

カテゴリ:ウィルス対策ソフト

コメントする




« 『写真全滅の脅威><』ウィルスは怖いですね~ | ホーム | 私のウィルス対策ソフト履歴 »

このページの先頭へ